まるみ自らイン!ペットスリングでのお散歩が習慣に

シェアしてくれると嬉しいにゃ!

以前ご紹介したペットスリング「4 lazy legs」を使用して、まるみに外出に慣れてもらう練習を続けてきました。その効果が出てきたのか、最近は近所の散歩をするのが習慣になってきました。

最初は10m, 次の日は20m, また次の日はもう少し遠くへと繰り返し、しばらく同じ道で少しづつ距離を伸ばしながら景色や通行人、車の音などに慣れていくことを続けて見ました。すると、最近はペットスリングを広げて床においてあげると、まるみ自らバックの中に入るようになりました。

入ったら一時停止するので、きっとまるみ的にポジションOK〜、持ち上げてくださ〜いのサインを出しているのだと思います 笑

無理に連れていってはいないかと自問自答することも最初はありましたが、早々に自分からバックに入るくらいなので、外を見にいくのも楽しみの一つになっているのかなと感じます。

緑が多い場所ではクンクン、クンクンと自然の匂いを感じ取ろうとしていたり、日差しがあたる暖かい場所ではうっとり顔になったり、眠そうにしたり。まだちょっと車やバイクが突然大きな音で走ってくると驚いていますが、パニックにはならずバックの中で低く身を潜めたり、音が収まるとひょこっと顔だけ出したり、自分なりに使いこなしているようです。

そんなこんなで、今では往復1km弱、20分くらいのご近所散歩ができるようになりました。最近は少しだけ帰る道を変えてみたりもしています。体はちょっとデカめだけど、まだまだ中身は子猫なので好奇心旺盛。

そして余談ですが、まるみが黒いペットスリングに馴染んでいるのか、まさか猫が懐にいるとは思わないのかすれ違う通行人が意外にもまるみに気付きません。なので、わ〜!猫だ〜っといきなり知らない人が駆け寄って来てびっくりすることがないことも、外に早く慣れることが出来た一因かな〜と。

最後に飼い主的コツですが、毎日の散歩だと行けない日があったりした時リズムが狂ってストレスになるかもしれないと思ったので、2〜3日に一回だったり、2日いったら次はお休みなど、行かない日もランダムにあるよという風にしています。その方が、行っても行かなくても大丈夫という感覚になってくれるかなと思います。猫も飼い主も気分屋ですからね 笑

今後も気ままなお散歩をまるみと楽しみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大