日進月歩。ペットスリングで絶賛外出お稽古中!

シェアしてくれると嬉しいにゃ!

先日ペット用抱っこ紐「4 Lazy Legs」をゲットし、お出かけの準備を着々と進めております。

まるみはようやく生後3ヶ月を迎え、今のところケガや病気もなくスクスクと育っております。 ただ、スクスクと育ち過ぎて自分の成長と...

とは言うものの、お出かけ用の道具が揃っただけで本番はここから。

毎日じっくり、少しずつお出かけに慣れてもらうようお稽古しなければいけません。

必要なものは私たちの「忍耐力」、そして決してまるみには「強要ゼロ」で、お出かけ好きになってもらうこと。スパルタ教育は御法度です。
そんな訳でこの2点を心がけて日進月歩の気持ちでレッツお稽古スタート!



ペットスリングの使い心地は!?まるみは気に入ってくれるのか!?

さて、まずお出かけをしてもらうためにはまるみにペットスリング「4 Lazy Legs」フェチになってもらう必要があります。

いきなり出稽古はせず、安心できるお家で練習をはじめました。

お気に入りのおもちゃなどを入れてあげ、夢の国感をアップさせておきます。そしていよいよまるみをイン。

嫌がることなく入ってくれたと言うか、自分が何をされているのか分かっていない「なんだ〜???」のご様子で、ひとまずは嫌がることなく大人しくしてくれています。滑り出しは上々です!

まずは家の中をウォーキング、リビングや寝室を行ったり来たりして比較的お利口さんにしていると思いきや、5分くらい経過するとだんだんモゾモゾし始めました。

バッグには首輪やハーネスを繋ぐフックが付いており、万が一ネコちゃんがびっくり飛び出しても大丈夫な仕様になっているのですが、今日はまずバッグに慣れてもらうデーだったので、フックは装着していませんでした。
終いには我慢出来なくなってしまい、体をヨジヨジと登り脱出。ここで無理矢理バッグに戻そうものならスパルタ教育と化してしまいます。お出かけより先にペットスリングを嫌いになってしまっては元も子なかったので、今日はこれにて終了。

肝心のペットスリングの使い心地はと言うと、まるみの体重がまだ軽いこともありますが、肩パットが肉厚のため重みをそれほど感じません。
さらに、肩掛けタイプなのでネコちゃんの体と自分の体がぴったりフィット。まるみも多少なりとも安心してくれたはずですし、まずまずの印象です。

一点不安があるとすれば、結構簡単に顔や手をバッグの外に出せてしまうので、注意しないとネコちゃんが飛び出して逃げてしまう可能性もあることでしょうか。

プラスチックのキャリーケースにあって、ペットスリングには無い長所もあります。その逆も然りですし、ケースバイケースで使い分ける必要がありますね。

ただ、顔をひょこっと出している様子はなんだかカンガルーの赤ちゃんみたいで可愛かったです。そして、気づいたら勝手に入れられてしまいました感が強い。笑
もう少しまるみが成長したら袋がパンパンになってハミ出すかもしれませんね〜。

初日の記録はわずか5分…

しかし、大事なのは最初に挙げたように「忍耐力」。少しづつまるみに好きになってもらうよう根気強くやっていくしかありません。

まだまだ冒険大好きキャッツへの道のりは長そうです…

スポンサーリンク
レクタングル大