まるみとはじめての動物病院! – ネコの大名行列編

ムチムチ日記-子猫編

さてさて、

ようやくこれから行く動物病院を決めたところで、これからが本番。
いかにまるみに嫌がれる事なく、病院に連れて行くことができるかが大事なポイントになってきます。

今日病院嫌いになってしまえば、これから連れていくたびにパニックで暴れ回るなんてことにもなりかねない…

初めが何よりも肝心です!

まずは病院へまるみを運ぶためのキャリーケースに入ってもらわねばなりません。ココで拒まれたら元も子もないぞ、と思いながらとりあえずケースを開けて置いておきました。

まるみを引き取る時に住んでいた家から私たちの家に運んだ時以来、2回目のご利用だったのですがケースを開けた瞬間に迷わずイン!第一関門を危なげなく突破しました。

あとは病院に向かうまでの道中で飽きてしまわないように、慣れ親しんだおもちゃをいくつか入れ、ケースの中をまるみにとっての夢の国ディズニーランドな空間にしておきました。

オランダの動物病院は大忙し!

さあいざへ出発。

ケースが揺れすぎないようにいつもより半分くらいのスピードでゆっくり歩いて、お目当の動物病院へ到着しました。

9時から15時までは去勢手術やオペなどの予約専用のお客さんの時間、15時半からは予約なしの予防接種などのお客さんの時間。
私たちはちょっと早めの15時25分ごろについたのですが、もうすでに数人待合室で待っていました。さらにケースを持った人がどんどん後から入ってきて、あっという間に診察待ちの列が出来てしまいました。

しかもなぜかほとんどがネコちゃんの飼い主さんで、ネコの大名行列と化していました。笑
オランダ人はネコ好きが多い国としても有名ですが、病院でもそれを再確認することになりました。

私たちは前から3番目とかなり早めのポジションをゲットしたのですが、前の手術が長引いているようで15分後か1時間後なのか、いつ診察を始められるかわからないと受付の方に言われました。

一度家に帰ってしまう方がまるみのストレスになってしまうかもと思い、じっとしていることにしました。
待っている間にも、ひっきりなしに診察の順番を待つ人がやってきます。電話も鳴りっ放しで、オランダの動物病院は大忙しのようです。

 

そして、肝心なまるみはというと意外や意外、熟睡中です。

途中で巨大なピットブルが来た時はヒヤヒヤしましたが、ケースの中にいるから安心しているのか終始リラックスしているようで特に問題なさそう。よかったよかった。

そうして待つこと30分、ようやく診察がスタートしました。

私たちの前は、ちょっとイカツ目の男の人がネコちゃんを診察してもらっていたのですが、待合室に戻って来たその男性は涙を流していました。重大な病気が見つかったのか、実際何があったのかわかりませんが、見ているこちらまで辛くなってきてしまいます。人間も動物もやはり健康第一ですね。

診察スタート!

そしてようやくまるみの番になったので、診察室に入ります。

まるみをケースから出して、まずは体調チェック。

歯、目、お腹、ふぐりの状態を一通りチェックしましたが、至って健康とのこと。
「3ヶ月弱の子ネコとしては大きいわね〜」と獣医さんに言われ、体重を測ると1500グラムでした。種類にもよりますが、一般的にこの時期は1000グラムあれば良いそうなので、まるみはちょ〜っとだけムッチリしているようです。笑

そして次は予防接種。ちなみにオランダ語ではVaccinaties、英語ではVaccinationと言います。
獣医さんがまるみの首の裏の皮をムニっと持ち上げ、極細の針を手際よく注射。予防接種のあとは風邪を引いたように少しダルそうになるかもしれないそうですが、あっという間に終わってしまいました。

そして次はマイクロチップ。同じく首の裏の皮に注射するようですが、今回は少し太めの針でした。針を刺した瞬間ちょっと痛かったのか、「にゃ〜」と小さく鳴きましたが、無事今日の診察は終了。

よく頑張ってくれました!

ノミやダニなどの害虫駆除の薬もそろそろ飲む時期でしたが、予防接種の後すぐに飲むと負担が大きいようで、錠剤だけもらい週末にお家であげることになりました。

予防接種、マイクロチップ、錠剤、診察代も含めてお値段は約75ユーロ。思ったより高くなかったのと、獣医さんが非常に親切だったので、次からもこちらの病院を利用しようと思います。

支払いも完了し、お家に帰宅。まるみも少し疲れたのか、お家に向かっている間はキャリーケースの中で眠っていました。

何はともあれ無事ミッション完了してホッと一息です。病院に来ているネコちゃんたちは「にゃーにゃー」鳴いてる子が多かったですが、まるみは大人しくとってもいい子にしていてくれていました。

家に帰ると予防接種の影響も出てきたのか、少しぐったりと疲れたように睡眠。

 

しかし、夜になるといつものように元気に遊ぶまるみなのでした…

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました