のどかな牧場で生まれたブリティッシュショートヘアの子ネコ「まるみ」との出会い – なれそめ編 其の一

シェアしてくれると嬉しいにゃ!

こんにちは!

前回のムチムチ日記ではこれから子ネコを探すぞ!という意気込みを記しただけで、まるみと出会うまでの道のりの途中で終わってしまいました。
今回は「まるみとの出会い – なれそめ編」を前回同様これまたゆる〜りと書き綴って参りますので、流し読み程度にお付き合いください。



いよいよ子ネコ探し!

「さあ時は満ちた。」という神のおぼしめしを受け、これから早速子ネコ探しです。

日本に住んでいた頃にブリティッシュショートヘアの子ネコの値段を調べたことありますが、それはそれは高いこと高いこと。

血統書付きのブリーダーから購入となると30万〜40万円にもなり、欲しくてもなかなか手の届かないプライス。ペットショップだと少しだけお手頃に手に入るかもしれませんが、日本のペットショップの実情を知るとそこで買うのは少し気が引けてしまい…そんなこんなで日本ではブリティッシュショートヘアのネコちゃんとの共同生活は諦めていました。

オランダでは子ネコを見つける方法はいくつかあり、その中でも代表的なのが

①ブリーダーから購入
②フリーマーケット?のような個人個人が飼い主を募集しているサイトで購入
③保護施設からの引き取り

の3つでしょうか。

①のブリーダーから子ネコを見つけるのは王道とも言える方法。
躾や体調管理もきちんとしており、血統書やネコちゃん用のパスポートなども用意してくれる所が多く、信頼できます。
各ブリーダーのホームページから直接連絡も取れ、親ネコの出産予定なども掲載しています。また、ブリーダーの一覧をまとめたサイトもあるので、様々なネコちゃんたちを探すことができます。
一つ難点なのが、何十ものブリーダーのページを1件ずつ確認していかなければならず、お気に入りの子がいてももう予約済みだったり、理想の親ネコを見つけても出産予定が未定だったりとタイミングがなかなか合いません。
それでもオランダ以外のベルギー、フランス、ドイツなどの国々のブリーダーも掲載されているので、自宅から近いブリーダーを見つけることができます。かなり根気が入りますし多少は割高ですが、日本のブリーダーよりもずっと良心的な値段です。

③の保護施設から引き取る方法。
本来はネコの種類など気にせずこの保護施設、いわゆるシェルターから子ネコを見つけるのが理想的です。
ある程度大人になったネコちゃんたちとは生活したことはありましたが、私たちは子ネコから育てた経験もなく、一匹目はどうしてもブリティッシュショートヘアと暮らすのが夢でもあったので、人間の勝手なワガママというのは承知の上で、こちらの方法は諦めました。ただ2匹目を授かる時は保護施設から引き取ろうと考えています。

そして残るは②のフリーマーケット作戦。
オランダにはMarktplaatsという個人個人が譲りたいものを販売できるオンラインのフリーマーケットが盛んで、電化製品、自転車から家具まで様々な物をリーズナブルな価格で手に入れることができます。

また、このMarktplaatsではいろんな子ネコや子イヌも掲載されています。もちろん無料ではありませんが、ブリーダーから購入するよりもお手頃です。
血統書が付いていたり、猫ちゃん用のパスポートが付いていたりと飼い主さんによって条件は様々ですが、ブリティッシュショートヘアの子ネコちゃんは日本の約3〜4分の1ほどのお値段で見つけることができます。また、里親募集中の子ネコちゃんの一覧をリアルタイムでチェックできるのでとても便利です。

ただスキャマーと呼ばれる人々による詐欺を企むいかにも怪しい掲載があるので注意が必要です。すごくお手頃でしかもとびきりカワイイ写真を見つけたら要注意!甘い話はそうそうありません。騙す人が一番悪いのはもちろんですが、ここはヨーロッパ。騙された方も悪い!という自己責任の社会なので、自分の身は自分で守らなければいけません。

Marktplaatsについては下記のリンクからもご確認いただけます↓

アムステルダムのアパートは家具付きの物件も多いですが、生活をより快適にしていくために家具や日用雑貨も増やしていきたいものです。アムステルダム郊外には「IKEA」もありますが、大きな家具となると持ち運びも大変ですし、配達してもらうにしてもさらに送料が掛かってしまいます。アンティークや中古家具もそこそこ値が張ります。安く済...

理想の子ネコ発見!

あまりネコちゃんとは関係ない話で長くなってしまいましたが、Marktplaatsで毎日ブリティッシュショートヘアの子ネコを探していると、ある日ムチムチの子ネコちゃんを発見!男の子2匹と女の子2匹の計4匹の5月に生まれたにゃんこたちでした。

子ネコに血統書は付いていないそうですが、お父ちゃんお母ちゃんは血統書付の100%ピュアブリちゃん。と言っても私たちは血統書にはそれほどこだわっていませんでしたし、何よりムッチムチで可愛いかったので勇気を振り絞って連絡。

そうすると子ネコのぬし様からすぐに返信が来ました。
土曜日に連絡し、翌週の火曜日に一度会ってみたいと伝えたのですが、「早い者勝ちだからもうその頃には居なくなっちゃうかもよ〜」と言われたので急遽翌日の日曜日に面会することに。
これまで他のぬし様にもいくつかコンタクトを取っていましたが返事がないこともしばしばありました。これだけスピーディーな展開も何かのご縁、「善は急げ。」の言葉を信じ会う決心をしました!
本当にムチムチぶりちゃんと会えるのかという期待と不安を胸にいざ子ネコたちに会いに向かいます。

「なれそめ編 – 其の二」に続く…

これまた今回も長くなってしまったので、この続きは「なれそめ編 – 其の二」でお伝えしたいと思います!次回もゆるりとお付き合いください。

スポンサーリンク
レクタングル大